都内で有名な病院をご紹介します

日経ビジネスが2015年に病院経営ランキングをちう調査を行いましたが、都立多摩総合医療センターがなんと5位として掲載されました。 さて、そういった事情もあり一躍知名度の上がってき、有名な病院の仲間入りを再度果たした東京都立多摩総合医療センターですが、こちらは都内は府中市武蔵台にある都が設置した医療機関です当時都知事だった石原慎太郎が開設したとされています。 なお、以前は府中病院という名称だったのですが、去る2010年に、全面移転を行い、その際に名称も変更したようです。

写真引用サイト:清水建設(http://www.shimz.co.jp/theme/pfi/tamahospital.html)


ERの一つをも併せもった大規模総合病院

こちらの病院には「東京都立小児総合医療センター」が一緒に併設されているのですが、この多摩エリアでは重要なポジションとなっており、ERの一つをも併せもった大規模総合病院となっています。 ほとんど全ての領域を網羅しており、主に難病や急性期の患者の措置を中心としているため、紹介状を持つ患者を受診しています。 こちらの病院は府中市の最北西に位置しており、雑木林に覆われた自然が多い場所にあるため、ゆったりとした気分になることができます。また、この地域には様々な医療機関や研究施設が集まっており、敷地内には、都立神経病院、多摩がん検診センター、府中療育センターがあります。また、武蔵台特別支援学校、府中看護専門学校が隣接するなど、好立地の病院と言えるのではないでしょうか。

おすすめ